ことしの新作 「ネコ」の風鈴 津軽金山焼/青森

風鈴関連ニュース

 五所川原市の窯元津軽金山焼が夏に合わせてネコの風鈴を制作し窯出し作業が行われました。

 五所川原市の津軽金山焼はまいとし夏に合わせて風鈴を制作していてことしの題材は他の器でも人気の「ネコ」です。  今月11日に窯に入れた新作の風鈴はきょう窯出し作業が行われました。

 このあと従業員たちがやすりで一つ一つ丁寧に磨き上げていました。

 ネコの風鈴はつぶらな瞳が印象的で愛らしい表情に仕上がっています。

 またギャラリーの前には「風鈴街道」と題して制作した風鈴が飾られています。

 300個の風鈴が風に揺れるたびに涼しげな音色を響かせます。

★津軽金山焼 野村美里さん 「ネコの器がすごく金山焼でも人気でカップとかお皿とか作ってきたんですけどことしもう夏なので風鈴もネコの形で作ってみようということでネコの風鈴を作りました この優しい音色の金山焼の風鈴を聞いて夏を乗り切ってほしいと思っています」

 ネコの風鈴は1個税込み2,200円できょうから販売されています。

タイトルとURLをコピーしました